焼酎の器 トップページ 買い物かご 通信販売法に基づく表記 プライバシー
top image
お問い合わせ〜電話:0995-78-2040、FAX:0995-78-2340

店長コラム

  迎春 平成二十一年 己丑

謹賀新年賀正 皆様新年明けましておめでとうございます。
本年も「焼酎の器」共々宜しく御願い申し上げます。

いや〜明けましたね〜2009年!焼酎の器があります「霧島高原まほろばの里」は、
年中無休でございますので元旦から元気に営業中です!
霧島は雪がちらついておりますが太陽も出て空は晴れておりますよ〜
今日から窯焚きますんで、お近くの方はぜひ遊びに来てくださいよ〜!
早朝に「霧島神宮」へ皆様が今年1年も御多幸、御健康、でありますよう祈願してきました。
2009/1/1


  走り納め

皆様こんにちは〜!今日は天気も良く少し暖かったので、2008バイクの走り納めをしてきました。
家の近くのミヤマキリシマロード〜えびの高原へ上ったのですが、物凄く寒かったです!考えてみれば、えびの高原は標高1200m!下界は7度ありましたが、−1度でした....この時期の山走りは厳しかったです。

2008/12/30


  行く年

早いもので平成20年も今日を入れてあと「4日」でございますね。
皆様は新年お迎える準備はお済でしょうかな?
駐車場までの帰り道に暮れ行く「桜島」を見たいたら、
師走だね〜っと思いしんみりきました......
僕の居ます「霧島高原まほろばの里」は年中無休で元気に営業中ですので、
遊びに来てくださいね〜!凌炎.敬林.自燃斎の三陶芸家による
【三連房登り窯】の窯焚きも観れますよ!



2008/12/28


  前回の登り窯風景その3

もうホント炎がすんごいんです!
薪くべたら一気に燃えて窯の中で舞い踊り、窯上部の穴から炎が噴出します!(画像参照)
凄いパワーです!!!是非是非一度見に来てください!
2008/12/26


  前回の登り窯風景 その2

1コメントに1画像しか入れられないのです.........
陶芸家対1000度以上の炎との格闘です!!物凄く光っているところは
窯の内部の炎です!熱いです!飯田敬林先生が薪をくべてます!
かなりピンボケですが......スンマセン
2008/12/26


  じゃった!

皆さんにお知らせがあったんでした!
来週の木曜日=すなわち新春平成21年正月元旦から
[霧島高原まほろばの里天降川焼]自慢の[三連登り窯]の窯焚きをします!
冬の澄んだ空気の中で見る炎はまた格別ですよ
画像は前回の窯焚き中です

2008/12/26


  今宵の一杯目

皆様お疲れ様です!今日も寒かったですね〜
今宵の一杯目は、先日の「明治のラガービール」に引き続きまして、
大正の復刻ラガービールです。
雑味が取れた感じがします美味しいです!
今日が仕事納めの方も多かったんでしょうかね〜
一年の労をねぎらいつつ、乾杯しましょう!

2008/12/26


  Merry Christmas!

皆様どんなクリスマスをお過ごしでございますか〜
私は何時もの日と変わらず通常どおりでございます。
今宵の晩酌は凌炎先生の新作で美味しく頂いております。
スリムなスタイルに凌炎先生得意の繊細な花がワンポイントで
入っていてとてもお洒落です!
HPのほうにも近日中にUPしますね
これ良いですよホント!彼女彼氏とペアでどうですかな
2008/12/25


  タイムスリップ?

今宵の一杯はキリンビールの明治復刻版です!
実は私、焼酎に負けずビールも大好きなんですよ〜
世界の色んなビールを飲んでますが、日本のビールが一番ですな。
やはり現在のビールとは違いますが、そのときの時代背景などを
考えながら呑むとまた一入で御座います。
壜で入りを呑みたかったですね〜

2008/12/22


  金星

こんにちわ〜宮田です!
今日の霧島はめちゃんこ寒かったですよ〜
肌が痛かったです.........
帰り駐車場までの道のりでの1コマです!
今の時期は空気が澄んでいてきれいです雲がなければ
桜島も見えるんですけどね〜天空に輝くのは金星です。

2008/12/22


ページトップ
[ 前へ ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ]
前の 10件 次の 10 件
通信販売
徳利焼酎
徳利焼酎
徳利から注がれる手間ひまかけたこだわりの焼酎。今宵の一献どうせ飲むならいにしえ人の風情も一緒。
猪口
猪口
手に持つ猪口に注いだ焼酎。通人は少しずつ口に注いで香りとまろやかな風味を楽しむ。
千代香
千代香
本格焼酎の故郷鹿児島に古くから伝わる酒器の代表格。使い込むほどに独特のコクと旨味を滲み出す。
からから
からから
長い間幅広く愛用されてきた鹿児島・沖縄地方特有の酒器。注ぎやすく倒れにくい安定した形状。
そらきゅう
そらきゅう
注がれたら飲み干さないと置くことが出来ない。宴の席に欠かせない遊び心のある猪口の傑作。
盃
口元に運んでくれる様々な形の器。形や大きさ、傾け方によって微妙に異なる味わいを愉しむ。
徳利
徳利
燗をして、猪口に注ぐ時の音の響きを愉しむ。注いだ後の味を愉しむ。焼酎の2つの楽しみ。
サーバー
サーバー
瓶による熟成と実用を兼ね備えたサーバー。減った分をすぐ補充する「仕次ぎ」が熟成効果を高める。
セット
セット
焼酎の好きなあの人に...贈って笑顔で飲み交わす。まとめて揃る...それも焼酎通の第一歩。
その他
その他
焼酎の味わいをより一層深めるために。通人が求める酒器には欠かせないこだわりの道具。
薩摩切子
薩摩切子
焼酎愛飲者ならいつかは手にしたい薩摩切子。焼酎と共に育む贅沢なひとときを。
宙吹きクリスタル
宙吹き
硝子ならではの重量感、光沢、透明感。グラスの中の氷が奏でる鈴のような音。
copyright